2017年07月16日

恐るべき泉質

 by うつば
IMG_0748.JPGIMG_0745.JPG
極寒芸術伝染装置は正規の宿泊施設です。お風呂をいただきました。
自噴の天然掛け流しの硫黄泉です。
200m離れた山中から引いてきて、パイプの上下半分に分けて取泉して、二種のお湯を実現しているそうです。
どちらも素晴らしい。
うつばがこれまで入ったなかでは鳴子、霧島新湯、出水の白木川内などに並んで、いやそれらをしのぐ最高の泉質だと思っています。
at 09:14 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]