2017年05月19日

設営地探しが難航し、大分市内からでも2時間近くかかるという集客に厳しい初公演地で、よくまぁ諦めずに公演に漕ぎ着けた!愛子ちゃん凄いです!大分は勿論、九州各地、遠くは函館から来てくれた人も。力を合わせたあたたかいいい公演でした!風景も変わりダネで楽しかったなー。ありがとうございましたー!!
ネギの差し入れいただいたので、特別バージョンでお送りしております〔笑〕。0D1D071D-A02C-4D88-B9D4-65BF589064CD.jpg13F96396-E85F-4F6B-BCE6-57DC19D7286E.jpgC6475E58-1C50-464C-9111-3F55C4BF7107.jpg
【五月の最新記事】
at 10:40 | Comment(1)
この記事へのコメント
Googleマップでは大分市から1時間29分と書いていたので、余裕をこいていたら、途中で地図を読み違え、迷ってしまいまいして。

人家なき山間の道を延々と走り、途中、畑でトラクターに乗ってた男性に道を訊き、その方は親切に地図を描いてくださったのですが、そこからまた延々走る走る。午後7時の開演には絶対に間に合わないなと、途中で諦めたほどでした。

それが奇跡的に6時50分に到着でき、どくんごのパワフルなパフォーマンスを楽しむことができました。ヨカッタヨカッタ。

豊後高田までたどり着くのが大変でしたけど、大分県人といっても大分市と別府市、そして湯布院町ぐらいが行動範囲のぼくは、道に迷って山間を走り回ってる時は焦ると同時に、「大分って田舎だなぁ。でも奇麗だなぁ。いいとこだなぁ」と、改めてその魅力を感じることができました。その点でも、今回の公演には感謝しています。

でも、来年は大分市で公演とのこと。それはやっぱり嬉しいです。

湯布院町にならぼくの力でもそのうちお呼びできるかな、という気がしています。

ツアー・スケジュールはどのぐらい先まで決めておられるのでしょうか。
Posted by ユキシゲゼンニ at 2017年05月19日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]