2014年09月25日

劇団どくんごからのお知らせ

 by 劇団どくんご
突然ですが、劇団どくんごは来年2015年の旅をお休みさせていただくことになりました。

連年の旅を志して走り始めてから6年、劇団どくんごは多くのお客さまに恵まれてきました。連年の旅の構想をしていたころには想像だにしなかった大成功の6年であったと言えます。ご観劇いただいている方々、応援していただいている方々に、あらためて御礼申し上げます。

一方、毎年旅を続けるメンバーにとっては大小さまざまな無理を重ね、解決を先延ばししてきた6年間でもありました。

私たちのお芝居を楽しみにしていただいているお客さまには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私たちがさらにこの先旅を続けていくには、どうしても避けては通れない「次の一手」が必要な時期になったと思われるのです。持続可能な旅のスタイルを再度デザインする必要に迫られています。

新たな旅、新たな芝居作りのための作業を一年かけていたします。(しばしの休息もまた作業の一貫というわけです。)

旅の再開は2016年からです。

気の長い話になりますが、どうぞ今後もご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

そして、まだわたしたちは今年のツアーの途上です。一年の休み前、あと残りのステージをお皆さんとともに楽しんでいきたいとおもいます。
at 20:39 | Comment(2)
この記事へのコメント
かって、団員に銭湯代をきちっと払えれば、という嘆きを聞いた。
大入りが続いてそれをクリアできたのかは定かではないけれど、以前、営業をしていた立場からはいいことだと思う。
しかし、観客動員だけが目的ではない、と考えた時、この流れに乗り続けることに違和感があってもおかしくない。
ゆっくり充電した後の『犬小屋テント劇団』がどうなっているのか楽しみにして待とう。
Posted by 大坂富男 at 2014年09月25日 22:28
時事用は、どうであれ・・

この度のツアーの6年間 豊橋受け入れ‘空間工房’は、まさに命掛け6年間でございました

Posted by 松山 泰子 at 2014年10月19日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]